(主に)君の顔が好きだ

誰もみんな 君のようならいい

わたしは中間淳太に一体何を求めているというのか

わたしが中間淳太と出会ったのはつい最近のできごとだ。ジャニーズWESTがデビューして、なんとなく担当にするなら誰かなあと思った時に一番に目についたのが彼だった。理由は顔だ。目がくりくりしてて、八重歯で、普段はかわいくて綺麗なお姉さんみたいなのにスイッチが入るとかっこよくて、俺を中間淳太顔ファンにしてくれと思った。ブログタイトルからお察しの通り、わたしはジャニーズの顔面が大好きだ。(ひどい)

それから時間が経って今年の夏の終わり、関ジャニ∞沼に落ちるまいとギターを弾く安田くんの映像から逃げ回り、Jr.沼はまだ早いと少クラを薄目で見ていたわたしは、ノールックでジャニーズWEST沼にドボンした。死因はラジオ。顔じゃないんかい。

食あたりを起こすくらいにジャニーズWESTが出てた番組やらを見返しているうちに、またもやわたしはノールックで沼に落ちた。濵田崇裕沼である。

自分でも驚きだった。濵田くんは明らかにわたしの顔の好みとは違う。だけど濵田くんを見ていると、心の中に住んでいる少女(©亀梨和也)が頬を赤らめるのだ。もはや濵田くんが好きだということは抗いようのない事実だった。かくしてわたしは♡黄色・紫寄りの虹色ジャス民♡となったのだ。

 

さて、前置きが長くなってしまったが、そろそろタイトルにあるように、わたしが中間淳太に一体何を求めているのかということについて考えたいと思う。わたしは濵田くんのことをかなり純粋な気持ちで応援している。心の中に住んでいる少女(©亀梨和也)は濵田くんが元気に生活してくれていたら嬉しいし、最近はブラックバスばっかり釣りに行って肌が黒いけどそんな濵田くんもかっこいい♡許す♡と言っている。中丸くんを応援するわたし(「中丸くんのためにゼクシィ買いたい」)や、伊野尾くんを応援するわたし(「伊野尾くんをイメージしたおかゆを作りそして本人が食べているところをskypeで見守り最終的には味が薄いと言って醤油ぶっかけてもらいたい」)とは明らかに違う。やっと日の当たる世界に出られる、そう思った。しかしわたしは気づいていたのだ。中間淳太を狙うわたしの心の中の野獣たちの存在に・・・

 

と、いう訳でいかにわたしが淳太くんのことをアホみたいな目で見ているかについてまとめたいと思います。気合い入りすぎて文体がゼウスみたいで申し訳ない。もはや淳太くんが男なのか女なのか人間なのかよくわからない扱いを受けますので、まっとうな人生送ってる人と人権とかに厳しい人は、今すぐこの画面を閉じてイソジンうがいでもして寝てください。

 

①オタク

これがオーソドックスな応援スタイル。先に言っておくけど97%これだからな。本当に。そろそろ演技してるところも見たいなと思っている。八重歯サイコーハーバード大学院生。

 

②少女

「淳太くんはかっこよくて頭も良くて本当にすごいんだよ!」ってお母さんに言ったら、「ふうん、じゃあ淳太くんと結婚すれば?」と言われて「そんなんじゃないよ!もう!淳太くんはアイドルなの!」って部屋に走って帰るんだけど、部屋に貼ってあるポスターを見てキャ~///ってなって剥がす。かわいくないですか??一番好きな歌はcan't stop。CHO-EXTACYの歌詞をこっそり検索してキャ~///ってなってネットの全データ消す。かわいくないですか???

 

③飼育員

日本ではあまり見ることの出来ないキイロジュンタッタトカゲのじゅんたくんの担当。動きが生きるの下手そうでかわいい。一日に食べるエサの量が少ない。

 

④男子中学生
淳子先生にLとRの発音教えてもらいたい

 

⑤おばあちゃん

あンれぇ!お兄ちゃん、ナンちゃんの~あの、なんやっけ、あ、そうそう、ヒルナンデスの子やろ!よお見とんで~!ほら、ハムカツ持ってきな!美味しいから!エェ!?ああ違うあたしゃ作ってないよ!イオンで買ったの!

 

⑥27歳男性
ハロプロから地下アイドル、ロコドルまで見境ない女子アイドルDDとしてやってきたが、ある日大型音楽番組で「人生は素晴らしい」をキャピキャピ歌う中間淳太を見て衝撃を受ける。その後ウィキペディアを読み漁り、自分より年上だと知って二度の衝撃の末完全に落ちる。ももクロのしおりんちゃんさんが世界で一番好き。

 

⑦オカマ

もうすっっっっっっっっっっっっっっごい顔が好み!ベロンベロンに酔わせちゃいたい!

 

⑧エージェントピッグのハム

さすがにこの名前はむごいぜ兄ちゃん

 

⑨元カレ

学生時代ずっと一緒にいた淳太と別れてから4年後、街中で撮影してる姿をたまたま見かけた。遠くからでもわかる、空回りしながら頑張るあの頃と変わらない姿に、ちょっと頬を緩めて「俺も頑張らなきゃな」ってネクタイ締め直して会社に向かう。そんな姿に本当は淳太も気づいていて声をかけようか迷うんだけど、伸ばした手は宙をさまよって撤収を告げるスタッフさんの声に自分の気持ちまで掻き消された。俺、あいつと何を話す気でいたんだろう。...あいつに、なんて言って欲しかったんだろう。(ポエマー)

  

 ⑩彼女(ミサコ)の友達

ミサコ「じゃあね~!また連絡する~!」

わたし「今日はありがとう~!また招待して!」

アカネ「彼氏さんとうまくやりなよ!」

ミサコ「ちょっとやめてよ~!」

わたし「あはは!ばいばーい!」

わたし「...」

アカネ「...」

アカネ「淳太さん、だっけ」

わたし「ミサコの彼氏?」

アカネ「うん」

わたし「淳太さんねえ...」

アカネ「なんかやばそうじゃない?」

わたし「わかる」

アカネ「人の彼氏にこんなこと言いたくないけど」

わたし「いや、わかるよ」

アカネ「頭いい人って大体やばいじゃん」

わたし「めっちゃわかる」

アカネ「てか顔が変態っぽいよね」

わたし「わかるわあ~」

アカネ「絶対さあ、普段優しいけど豹変するタイプじゃん」

わたし「わかる!」

アカネ「大丈夫かな、ミサコやばい人にひっかかりやすいじゃん」

わたし「わかる...あ、」

アカネ(あの人絶対淳太だ...)

わたし(ロングコート着てる...絶対変態だ...)

 

⑪飼い主

インコのチュンタくんの飼い主。化粧品メーカーで働く25歳。海外に転勤することになった友人の代わりに預かることに。最初はうるさいし面倒だし懐かないしって感じだったけど、疲れて帰ってきたある日羽を激しくばたつかせながらボンボッキュボンボッキュボン!と叫ぶ姿を見てすべてがどうでもよくなる。

 

重岡大毅
「淳太が嫌がってる顔見てると興奮する」

 

 

以上です!!!ここまでお付き合いいただきありがとうございました!わたしの淳太くんに対する姿勢、大体が重岡大毅に含まれてそうで狂気。はじめてのエントリがこんなんですみません!よかったらこれからもよろしくおねがいします!!